読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非正規崖っぷちりんごの一念発起日記

面白き こともなき世を 面白く 生きるためには 夢は必要

フルキャストに登録して日払い食器洗いの仕事をしてみた

こんにちは、りんごです。

 

今日は簿記2級の試験だというのに

やる気のないことこの上なし。

 

きっと簿記は向いていないのではないかと

思っています。

 

ということで、フルキャストに登録して、

さっそく働いてきた感想を記事にします。

 

フルキャストにWEBで登録をしました。

その数時間後にフルキャストから仕事紹介の電話がありました。

 

朝から昼までの5時間勤務で、

食器洗いの仕事ということで、

自分にもできそうな仕事と思い応募しました。

 

翌日入口に迷いながらも勤務場所の入り口から入り、

担当者と合流し、着替えました。

 

そして業務内容をざっと説明してもらい、さっそく勤務開始。

 

ひたすら食器、コップ、調理器具の簡単な洗浄。

最後は食洗器に投入して、乾燥機に入れる、

っていう簡単な仕事なのですが、

いかんせん力仕事。

 

調理器具(鍋とか)一つ一つが重く、

腰を痛めました。

 

あと、長時間洗剤を使用していたので、

アトピー持ちの私には指先のダメージが

半端ないです。泣

 

そして筋肉痛です。

あとなぜか爪が痛くて、

指の力が入りにくくなりました。

 

もっと楽な仕事がしたい。

 

5時間が永遠に感じるくらい長く感じました。

 

パソコンの前に座って仕事しているときに

5時間なんて一瞬で過ぎていくのに、

調理場で5時間立ちっぱなしの仕事って

こんなにつらいのかと身に沁みました。

 

「世の中にはこんなにしんどい仕事を毎日している

立派な人がいるのですね。」

って、一緒に勤務した大学生くらいの男性に言ったところ、

「いやー慣れでしょ。」って答え方が悟ってる。笑

 

今の大学生はたくましいですね!!

もしくはこの過酷な環境を単発バイトで渡り歩いている

男性がたまたまたくましかっただけか。

 

大学時代立派な功績を残した人よりも、

もしかしたら単発バイトで過酷な労働環境を

働き続けてきたひとのほうが社会に出たら優秀かもっと思った勤務でした。