非正規崖っぷちりんごの一念発起日記

面白き こともなき世を 面白く 生きるためには 夢は必要

誰か雇って!!

誰か雇って!!

切実すぎる投稿です。

 

こんにちは、りんごです。

 

失業2日目です。

試用期間で契約終了となったからです。

 

なぜ仕事を試用期間で辞めることになったのかは、

そのうち記事にしようと思います。

 

ここでは私を雇うメリットをつらつらと

自己満足的に挙げて自分自身を元気にしたいと思います。

 

・器用(手先が器用で、細かい作業に強い)

・パソコンに詳しい(プログラミングこそできないけれど、簡単なホームページは作れます。あとパソコントラブルに強いです。)

・気が利く(例えば隣で作業している人が、次の工程でセロハンテープを必要とすることが分かれば、そっとセロハンテープをそばに置く)

・基本的に人当たりがいい

・事務処理能力が半端なく早い(時間短縮、業務効率が大好きで、常に早くかつ正確に処理できる方法を模索しています)

・勉強が得意(宅建とか20日くらいの勉強で受かるくらい勉強は得意です)

 

ちょっと元気になった気がします。

あ、ちなみに希望勤務地は京都です。

できれば事務系の職種がいいかな。

 

 

自分で言うのもなんですが、

結構まじめだし仕事できるほうだと

思うんです。

 

でもね、新卒で5年以上務めた会社を

辞めた瞬間からちゃんとしたところで働けないのです。

 

日本はなぜ一度線路から脱線したら、

生きにくくなってしまうのでしょうか。

 

前職を辞めた理由なんて、本当に必要でしょうか。

 

人を転職回数で判断する会社なんてつぶれてしまえばいい。

 

人を大事にしない会社なんかつぶれてしまえばいい。

 

どうしてこんなに生きにくいのでしょうか。

 

私は日本をこう呼びことにしました。

 

世界一若者が生きにくい国、日本!!

 

このブログでは労働についてや政治について

意見を発信していきたいと思います。

 

夢は【怒り心党(いかりしんとう)】っていう政党結成です(笑)

 

若者の力で政治に圧力かけていけたらなって

心の底から思ってます。

 

若者が生きにくいですからね、日本は。

てか、私が生きにくいですから。日本は。

 

とりあえず明日からまた就活しまっす。